けっこん式の研究所

荒井博士です。
こんにちは^^

研究所



おととい、8月26日に 東京のアイビーホールで開催された
ウエディングウーマンフェスティバル2014に
けっこんしきの研究所も出展するチャンスを頂きました。

ウエディングウーマンフェスティバル2014
◆公式HPより
ウエディング業界で働く女性自身がより幸せで、
キャリアの上でもより輝けるようになったなら。
ウエディング業界全体ももっと活性化していくことは間違いありません。
「Wedding WOMAN フェスティバル」は、
「Wedding WOMAN」たちが集い、語り合い、明日への活力や希望を得られる場。
このフェスティバルが、女性だけではなく業界人全員で考える機会として、
業界で活躍する女性一人ひとりと、その上司、部下、同僚、ご家族である皆さんにとって
新たな一歩となり、働く女性を応援する大きなうねりを生み出す
きっかけとなることを願っています。



ウエディングウーマン14





これまでわたしたち研究所がお手伝いさせていただいた
数々のペーパーアイテムを
結婚式当日に 使うイメージを添えて 提案してきました。


ウエディングウーマン13

これはレコードが返信ハガキになっているタイプ。
レコードのコレクターの新郎サンのために作った特注品。

ポストをあけるたびに、レコードコレクションが増える遊びを加えた作品です。
今回の展示では特別に、
新郎新婦へ実際に返信されたレコードを 展示!
見てくださった方は、消印がついているレコードを見て
これ、ほんとに送れるんですね~!?!と驚きを隠せなかったよう。


ウエディングウーマン15
星座盤プロフィール。これは大人気でしたね。
みんなくるくる回しながら笑顔になっていました。
これ、企画段階から新郎新婦さんとかなり知恵を絞って作った作品。
1ミリ単位で拘って、窓の大きさ、中央のハトメの留め方。
計算されつくしたデザインになっています。



ウエディングウーマン16
ふたりのパティスリーショップが1日だけオープンしましたキット。
大胆に特色印刷・箔押しをしたデザインに
これを小ロットでやるの?!と業界人から質問がくるということは・・・
きっとみんなかなり驚いたんでしょうか?

専門用語になりますが
オンデマンド印刷で テカテカの チープな仕上がりなんて
あまりに寂しい。
オンデマンド印刷を否定をしているわけではなく、私たちの自慢のコダワリです!
これを分かってくれるヒトからのご依頼は燃えます(笑)

わたしたちは ただカワイイだけではなく
印刷の手法にもこだわっています。
しかも、新郎新婦さんのペーパーアイテムにかけられるご予算を
どう印刷代に分配していくか?
これは私たちが一番頭を使うところかもしれません。




ウエディングウーマン17

星をコンセプトにした招待状。
これは小ロットは小ロットでも、30部という数でのオリジナル作成。

でも私たちはそれでも、予算内で最高のものをつくります。
招待状のオリジナルデザインを頼まれて
招待状のデザインをする「だけ」なんてナンセンスだと思っているから
パーティーで活かすデザインに変えて
招待状をデザインしたことで 結婚式に彩りを加えていく。

カワイイだけの招待状なんて世の中にたくさんあることを私たちは知っています。

アートディレクターと ウエディングプランナーが企画・開発した商品だからできること。
そこに私たちのノウハウと、喜んでもらえる秘密があるんですよ(エッヘン。)←博士風。





ウエディングウーマン18

これはたくさんの方が口をそろえて
「かわいい!!」と叫んでいましたね。

一言ですべては説明できませんが
たった数時間のパーティーのために
それはそれは、たくさん作りました。

ボトルにつけるリボン(しかも絶対濡れてもOKな紙を使った特注品)
引出物の箱もオリジナルです。


もう二度と別な人が使えないぐらい
オリジナルなものを作りたい。

この風船型の招待状。
じつは新郎サンをイメージした ゆるキャラなんですよ。

わたしたちは 完全受注制作の ペーパーアイテム。
あふれ出るアイディアに自信を持っています。



・・・と、ほかにもたくさんあるんですが
徐々に公開していきます!


個人情報もあるため、
みなさん個人のカメラでの撮影はご遠慮いただいておりましたが
デザイン上、お見せしてもOKな部分を
ここに公開させていただきました。





ウエディングウーマン3

ウエディングウーマン6


本当にたくさんの方がブースに寄ってくださいました。
お会いできて本当にうれしかったです!
わざわざ私たちのブースが見たくて、という方までいて驚きました!!

そして、いつもFacebook見てますという嬉しい声も。





わたしたち研究所の売りは「ペーパーアイテムが活きる結婚式」
ペーパーアイテムの 新しい活かし方に
見て下さる方も大変興味を持ってくださっているのが
直に伝わってきて、
これまでネット上で じんわり活動していた私たちにとって
これはとっても大きな感動でした



ウエディングウーマン7

けっこんしきの研究所
サポートメンバー ささきまりかさん。
公式HP⇒ candle ambie (キャンドルアビ)
1個1個オートクチュールで キャンドルを作っている作家さんです。

ウエディングウーマン9

デコレーションキャンドルを 協賛してくださいました。
注文をいただいてから作るのがこだわりで
ほんとにこれキャンドル?と言ってしまうほど
きれいなキャンドル。まりかさんのていねいな手仕事と
オリジナリティが非常にウエディング向きです。
現在は 東京在住で、関東のカップルさんにはぜひお勧めしたい方です。

ウエディングウーマン8

そしてアイシングクッキーは 札幌で 大人気の
アトリエシエリオンさん。

公式HP⇒ Atelier Cielion

ウエディングウーマン用に
オリジナルでアイシングクッキーを作ってくれました
丁寧な手仕事と、女子が目を輝かせるデザインがおすすめです。
(配送も可能なので全国各地から注文可能)

作ってくれているのは
2児のかわいいお母さんなんですよ。桃子さんっていいます。
とってもセンスのいい方です。




ウエディングウーマン12

ウエディングウーマン11

今回の出展のために、あだち博士が
光の速さより早く仕上げたポスターとフライヤー。
瞬きする暇もないぐらい駿足で仕上げました。


みなさん手に取っていただけましたか??


ちょっと変わったチームだなぁと思っていただけたら
それは本望(笑)

撮影の様子はまた改めて レポしますね!!



ウエディングウーマン10


最後にウエディングジョブのみなさんと!

副編集長の 宇佐美さん。
ディレクターの 桑田さん。

そして一緒には写れなかったけど、
編集長の 石渡さん! 高梨さん!


このたびはありがとうございました。

ウエディングジョブさんの発行する本はこちらから購読できます。
公式HP⇒ Wedding-JOB



ウエディングウーマン1


ハプニング続出の旅でしたが
楽しかったですよね?足立博士。

いつも楽しい仕事をありがとう★
これからも 仲良く、このけっこんしきの研究所を育てていきましょう。





★今回名刺交換させていただいた皆様★
       &
★興味を持っていただいた皆様へ★



お問い合わせは
以下のメールアドレスにお願いします。
info◆wd-inst.com
(◆を@マークに変えてください)


もしくは、
けっこんしきの研究所 と
検索していただければ
トップに表示されます。



ウエディングウーマン


こんな顔して、
切実にお問い合わせを
お待ちしております。


切実に。。。

けっこん式の研究所