FC2ブログ

けっこん式の研究所

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小鳥とアンティークがテーマの
「ちょっとだけ面白い仕掛けのある」ペーパーアイテムが欲しいというオーダーをいただき、わたしたち博士、研究をいたしました!!

ふたりの出会いはコトリがきっかけ。

もともと新婦のAさんが好きなオカメインコをふたりで飼うことになって、ふたりの仲は深まりました。いまでは、すっかり新郎さんもメロメロなんだとか。

ふたりのキューピッドでもあるコトリ。
そんなコトリをテーマにした結婚式を、ペーパーアイテムで盛り上げていきます!

*
*

完成したアイテムはこちら。
鳥かごの形をした、プロフィールブックです。

一緒に席札、席次表、メニューも納品しました。

今回は会場の雰囲気も素敵にするために、
ゲストテーブルへ置いたときに、かわいい!と言われるようなコーディネートを大切にして作成しました。
※けっこんしきの研究所は、プロフィールブックはデザイン性を高め、ワクワクした空間にするために、受付で配っちゃうのではなく、テーブルにおくことをオススメしています。



封筒の窓から、鳥かごの外の景色を二匹仲良く覗いているようなデザインです。
そう、鳥かごを封筒に大胆にあしらいました。
こんな感じで展開図を作り、封筒もオリジナル。



封筒の中央にあるまどからは紙芝居のようなイメージで、
景色が変わるように中のカードを入れ替えることができます。

例えばこんな景色…





小鳥たちにはどんな景色が見えていたんでしょうかね(^^)

*

窓についている小さなコトリと大きなコトリは
新郎新婦の大きさを表しています。
チビの小鳥とデブの小鳥なんだとか。笑



⇧貼り付ける前はこんな感じです。

一枚一枚丁寧にプロッターカッターという細かなカットをできる機械で抜き取ります。
普通の印刷会社ですと、かなり高額にかかる手法なのですが、足立ハカセの研究室にこのプロッターカットという機械がありますので、細かいオーダーは自由自在です。

クオリティ高く。
でも、できるだけ安価で結婚式に取り入れられるように工夫したい。
私たちの研究には余念がありません。



羽ばたいてる羽もピンセットで折りました。折ってる最中は目がチカチカしました。笑
*


会場の雰囲気にもバッチリです!
ただただ、ペーパーアイテムを納品するのではなく、会場のコーディネートともどうマッチするかも研究しています。
*



いくらペーパーアイテムが素敵でも、会場に合わせた時にそれが浮いてしまうのはなんだか悲しい。
けっこんしきの研究所は、アートディレクターと、ウエディングプランナーのふたりの博士の研究。

花と、テーブルクロスと、会場コーディネートまでヒアリングして、バランスを取っていくのが私たちの強み。
ふたりの出会いや、大切にしてきた方にしっかり想いが伝わるように、1からヒアリングしたり、ただペーパーアイテムを納品するだけではなくもっと踏み込んで提案していきます

*
中身も少しだけお見せしますね。



ふたりが登場するまでの間、ゲストの皆様は、本当に楽しそうにこのペーパーアイテムをご覧になって過ごされていました。
*
ふたりをつないでくれたオカメインコ。
これからもコトリとともに、素晴らしい人生を歩んでくださいね!たまにペーパーアイテムでふたりの思い出がまた蘇ってきたら嬉しいです!


*
…なんだかこのペーパーアイテムの研究をしていたら、小鳥がほしくなっちゃいました。笑

末長くお幸せに!
*
*
*
*
結婚式をもっと楽しく!
デザイン性豊かにペーパーアイテムと装飾で表現するプロデュースユニット

⇧博士の静電気ヘアーはこうやって作られた。笑
【けっこんしきの研究所】
お問い合わせは → info@wd-inst.com
お気軽にメールしてくださいね!★

FC2Ad

けっこん式の研究所

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。